初めての洋裁


 ”洋裁を始める前に”

 必要な道具

  • 布切りばさみ (布専用のハサミです)
  • 糸切りばさみ (糸を切る時に使います)
  • 定規 (線を引きます)
  • メジャー(長さを計ります)

 

  • 手縫い針
  • ミシン針(ミシンと布に合わせて選びます)
  •  ※針は太さで番号が違います。布に合う太さの針を使用してください。(下記の表を参照)

  • 糸 (手縫い用とミシン用があります)
  •  ※糸は太さで番号が違います。布に合う太さの糸を使用してください。(下記の表を参照)

  • まち針 (布をとめておくのに使います。)
  • ピンクッション (使わない針は必ず刺しておいてください。)

 

  • ミシン (手縫いより早く、丈夫に縫えます。)
  • アイロン (綺麗に仕上がります。)
  • アイロン台 (アイロンと合わせて使用してください。)

 

  • 糸通し (簡単に針に糸が通せます。)
  • 手芸用ボンド (仮止めに使うと便利です。)
  • チャコペーパー (図案を写すときに使います。)
  • ルレット (図案を写すときに使います。)
  • しつけ糸 (しろも、ミシン縫いの前のしつけに使います)
  • カットボードとロータリーカッター (服など大きなものの裁断に便利))
  • 接着芯(シルエットが美しく仕上がります)

 

 布と針と糸の選び方

  • 普通地
  •   ブロード、ギンガム、リネン等

  • 厚地
  •   帆布、キャンバス地、デニム等
       ※初めてのときは普通地の布がお勧めです。

 布と針と糸の関係

布地
ブロード
ギンガム
デニム
タオル地
キルティング地 フェルト
フリース
ミシン針 11番 11・14番 14番 11・14番
ミシン糸 カタン糸60・80番
ポリエステル糸60番
カタン糸60番
ポリエステル糸60番
カタン糸50・60番
ポリエステル糸60番
絹ミシン糸50番
ポリエステル糸60番
手縫い針 8番 7・8番 7番 7・8番
手縫い糸 ミシン糸と同じ又は
ポリエステル手縫い糸
ミシン糸と同じ又は
ポリエステル手縫い糸
ミシン糸と同じ又は
ポリエステル手縫い糸
ポリエステル手縫い糸
又は絹まつり糸

 

   綺麗に仕上がる洋裁のコツ

 

     生地に合った針と糸を選ぶ。(上記表をご参照下さい) 
     一箇所づつ、縫ったらまめにアイロンで縫い代を整える。 
     縫い間違いの無いよう、縫い始める前に、手順を確認しておく。 
     接着芯と使うと手間はかかるが、シルエットが美しく仕上がる。 
     服などの大きなものの裁断にはカットボードとロータリーカッターがおすすめ。 

 

ご相談はこちらからどうぞ。

問い合わせ

メールでのお問い合わせは、 info ★ koigoromo.net (★を@に変えて送信して下さい。)

コメントを残す